セブンデイズカラースムージーの置き換え

セブンデイズカラースムージーの使用方法である「置き換え」とはどんな内容?

 

セブンデイズカラースムージーの使用方法である「置き換え」とはどんな内容

 

どのような商品であれ、正しい使い方をきちんと理解してその通りに使用する事はとても大切です。

 

電化製品などであれば、誤った使い方は故障に繋がりかねませんし、美容関連の商品であれば効果が半減してしまう場合もあるので注意が必要ですね。

 

さて、近頃話題になっているアイテムに「セブンデイズカラースムージー」という商品があるようですが、高い効果が期待出来るとの事でSNSでも注目されているようです。

 

このセブンデイズカラースムージーはいわゆる「置き換え」タイプのドリンクですが、そもそも「置き換え」という方法の正しいやり方はどのような内容なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

 

「置き換え」ダイエットとは何?

 

「置き換え」ダイエットとは何

 

置き換えダイエットとは、簡単に言うと「通常の食事をカロリーの低い食品に置き換える」という方法です。

 

例えば、1日にとる3食の内、1食をりんごに置き換える…というのも一種の「置き換え」ダイエットであると言えます。

 

置き換えをする事によって1日に摂取する総カロリー数が抑えられるので、人気のある方法の一つであると言えるでしょう。

 

実際に、女優やモデルなどの著名人の方でも、体型が気になりだしたらこの方法を実践してプロポーションの管理をするという方もいらっしゃるようです。

 

 

置き換えダイエットの注意点について

 

置き換えダイエットの注意点について

 

置き換えダイエットは、正しい方法で実践すれば高い効果が期待出来る方法です。

 

しかし、間違ったやり方をしてしまうとリバウンドの原因になったり、最悪の場合は体調を崩してしまったりする可能性も考えられます。以下の点に気を付けるようにする事が大切です。

 

  • 置き換える食品の栄養バランスを把握しておく
  • 基本的に1日1食の置き換えで無理なく続ける
  • 期間を決めて毎日継続する
  • ストレスがたまらない工夫をする

 

順に見ていきましょう。

 

まず、置き換える食品の選択は慎重におこなう事が大切です。

 

例えば、りんご、豆腐、バナナなどの単品に置き換えてしまうと、1日あたりの栄養のバランスは大きく崩れてしまいます。

 

なので、単品の食材に置き換える場合は、他の2食の栄養バランスに相当気を付けるようにする必要があるというわけです。

 

このことから、単品ではなく、栄養バランスについて考慮された置き換え用のドリンクなどを利用する方がリスクは少なくて済むのではないでしょうか。

 

また、基本的には1日に1食を置き換える事をお勧めします。

 

2食以上を置き換えてしまうと、空腹や低糖質により身体が飢餓状態になってしまい、それ以降は身体が栄養を溜め込みやすく(太りやすく)なってしまう恐れがあるからです。

 

無理のない範囲で1日の内の1食を置き換えて、「1ヶ月」「2週間」などと期間をきちんと決めてその期間中は毎日継続していく事が成功への近道です。

 

1日は置き換えたものの、空腹に耐えられずに翌日は暴飲暴食をしてしまった…などという事になっては元も子もありません。

 

期間を決めて、1日に1食の置き換えを継続する、というポイントをしっかりおさえておきましょう。

 

そして、置き換えダイエットにおいて非常に重要なのが「ストレスをためない」という事です。

 

お腹がすくとイライラしてしまいがちですが、ストレスは身体にも良くありませんし、ストレスの余りに爆食いをしてしまって結局はリバウンド…などという事も十分に考えられます。

 

置き換え用のドリンクを利用するのであれば、割るものを炭酸や豆乳、牛乳に変えるなどの工夫がとても有効的なようです。

 

こちらも覚えておくと良いでしょう。

 

 

このように、置き換えダイエットはきちんとしたやり方を知ってさえいれば非常に効果の期待出来る方法であると言えます。

 

間違ったやり方をしてしまっては体調をも崩しかねませんので、実行する場合には十分注意するようにしましょう。

 

その点、セブンデイズカラースムージーは、管理栄養士の監修のもとで開発されているので栄養バランスもきちんと考えられており、炭酸や豆乳を使用するなどのアレンジにもピッタリの風味なので、無理する事なく理想の体型を目指していく事が出来そうです。

 

健康的に「置き換え」を続けていきたいという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

↓続かないダイエットから卒業 100円はこちら↓

セブンデイズボタン